いっぱいある野菜レシピから何を作りましょう?

いっぱいある野菜レシピから何を作りましょう?

野菜で常備菜のレシピを見て作っておくと便利

野菜はいつでも食べられるようにしておきたいものです。とはいえ、冷蔵庫の中にあるのは購入したままで何か手を加えないと食べるまでに少し時間がかかる、というのもまたよくある事です。ご飯とおかずは作ったけれども、後もう一品ぐらい何かほしいとか、お弁当を持っていく人であれば、ちょっとこのスペースを埋めることができたらいいなと思いながら考え込む、そんな時にあると便利なのが常備菜です。名前のとおり作り置きしておくことが前提なので、たっぷりめに作っておくことをおすすめします。定番なのがにんじんやごぼうなどを使ったきんぴらでしょうか。味も甘辛い醤油味なのでご飯が進むこと間違いなしです。その他にも、シンプルに酢漬けのピクルスなども作りやすくさっぱりとした味付けなので、あるとやはり嬉しいものです。

常備菜のレシピは具体的にどんなものであればいいのかと思うかもしれませんが、そこまで考え込まなくても大丈夫です。タッパーなどに保存がしておける、長く食べられる料理とぐらいに考えておけば大抵は常備菜になります。そのままご飯のお供にしてもいいですし、常備菜と他の食材を合わせて別のおかずを作ることもできます。市販の惣菜などを見てみても参考になります。おからなども野菜をたくさん食べられますし、栄養もたっぷりなのでぜひとも一度は作って食べてみてほしいぐらいです。レシピも見ていると比較的野菜や食材などを切って炒め合わせたりするぐらいで簡単にできます。休日などに買い物をした後にまとめて作っておくと、いつでも食べられるので重宝します。

Copyright 2019 いっぱいある野菜レシピから何を作りましょう? All Rights Reserved.